シェイクダウン

まいど‼

フィッシングショーで見つけて欲しかったロッドをポチッとなしてしまいました。

image

SKSS-Bのカットがね〜

02/28 19:00〜21:30 マハゼ*7 ダボハゼ*3

タックルデータ
ロッド:バリバス エリアドライブTS ARD-58S-BTS
リール:シマノ 11ツインパワー C2000HGS+1000番スプール
ライン:シマノセフィアG5 0.5号+シーガー0.6号
リグ :カワハギ仕掛けを流用した1.5gの同付き
:がまかつ ケン付き流線6号+ショットキス 6号地獄針仕様
エサ :アオイソ

早速火入れに出張ったのですが、エサを忘れてノーフィッシュ。翌日はエサの確認を3回して出撃して来ました(笑)

image

■バリバス エリアドライブTS ARD-58S-BTS
16フィッシングショーで、たまたまバリバスのブースを覗いたら、UFMウエダのグリップ処理にクリソツなロッドを発見。マジマジと見ていたら、声をかけてくれたのが、UFMウエダでロッドビルドをされていた安達さんでした(笑)。

このままだと昔話に突入してしてしまうので、軽くインプレッションを。基本的にはシャッキリ系ボトム用のエリアトラウトロッドなので、ティプセクションは強くリグの負荷に負け無い(ティプから入らな事で、ルアーの操作性や手感度を良くしてます)セッティングです。ロッドが曲がるほどの魚を掛けて無いので、負荷に対したベンド移動などはまた今度。概ねお気に入りなのですが、付いているパーツや加工などからお安い値付けと思っていましたが、やはり国産では有りませんでした。まぁケチのレベルですが、ティプ部のコーティングにタレが有ったり、コルクグリップのセンターが出てなかったりと、3万円を超える値付けならもう少し検品をシッカリして欲しかったですな。

ハゼ釣りに使うロッドでは無いので、オタクの戯言です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*